HOME施工実績I型 >床にコルクを使用したダイニングキッチンリフォーム 船橋市

床にコルクを使用したダイニングキッチンリフォーム 船橋市

キッチンの交換と一緒に内装も一新
床はコルクを使用し天然のぬくもりが感じられます。

建物

2階建て木造住宅

施工内容

キッチン交換 内装工事(床・壁・天井)

工期

6日間

施工金額

190万円

商品

キッチン:LIXIL「リシェル」 床:トッパーコルク 壁:クロス 天井:大建工業「クリアトーン9」

担当者名

森山正彦

before

→

長年使用し愛着の湧いたキッチン、扉タイプで奥行も55㎝とちょっと小さく収納力も今一つでした。

after

LIXIL「リシェル」間口225㎝×奥行65㎝
一回り大きくしま収納も引き出しタイプにする事で収納部に無駄な空間も無くなり収納力が大幅に完全しました。床

床:トッパーコルク 強化ウレタン仕上げ(5㎜厚)
床は一度全て撤去し合板下地を施し、厚みのあるコルクタイルで仕上げました。出入口の段差も無くなりました。

天井材は、不燃性が有り模様が付いた天井材です。
凹凸が有り陰影で模様が浮き出てきます。

アウトセット引戸を取付、開き勝手と替えて収納の置くスペースを確保しました。

キッチン部分の壁はステンレスからキッチンパネルに貼り替え、吊戸棚横・勝手口上部もキッチンパネルで仕上げ汚れ防止を施しました。